Sakamori's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 資本主義の将来

<<   作成日時 : 2014/02/05 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログも開設して5年(ブログ自体はもっと前からやってたけど)ということで、最近書いてなかったけど記念にひさしぶりに書いてみる。
ITの発達で50%くらいの仕事はなくなってしまうという記事を見た。
資本主義経済自体は生産性を上げていく方向にもっていくものなので、それが行き着く先は数学的には無限の生産性、つまり、ほんのちょっとで大量に生産ということなるが、消費はそんなにできないのでつまるところ生産活動のためには働かなくて良くなる。平たく言うと労働から開放される。今の状況からすればロボットがすべてやってくれる日もそうは遠くないだろう。ただ、そうなると経済はいママのままではうまくいかない可能性があるので大転換の時があるかもしれない。
こんなこと考えてるのって暇人だけだろうとおもっていたら、手塚治虫がすでにおなじことを考えていてブラックジャックで宇宙人だか未来の人だかがやってきてブラックジャックに手術を要請するのだが、その時のその人達のやりとりが面白い。ブラックジャックは当然お金を要求するが、その人達の世界では貨幣経済はもうは過去のものとなっていて見返りがお金じゃない(なんだったかはネタバレなのでかかない)。あの時代でもうこんな未来まで考えていたんだなぁと思うとさすが手塚治虫。なぜ、サザエさんの作者が国民栄誉賞なのに彼がそうじゃないのかまったくわからない。
ものを交換するという手段での経済はなくなるかもしれないが、人を動かすための何かしらのよりしろとして貨幣は残るかもしれないので経済がなくなるかといえばなくならないかもしれない。人々は生活という意味での苦労からは開放されるかもしれないが、堕落してしまうかもしれない。
なんにせよ、地球はいつかはなくなってしまう。人類が労働から開放されても新天地への冒険はやらなければならないだろうし、そういうのは未来永劫人が生きる糧にはなるとおもう。そのためにも宇宙開発はもっと進めなければならない。各国が勧めるのではなく世界全体で。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
資本主義の将来 Sakamori's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる