Sakamori's Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 実家のNotePCのファンがやる気ない感じ

<<   作成日時 : 2010/05/05 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実家のNotePC壊れたが詳しく調査するとHDDではなくてファンがやられている感じだ。
当初、HDDがだめなのかと思っていたが、起動させてみるとしばらくはまったく何ともない。しかし突然プチッという音とともに電源が切れる。一度切れるとすぐには起動できずしばらくたたないとうんともいわない。
ふと、とてもこのNotePCの底がとても熱いことに気がついた。異常に熱い。これは、熱くてなにか防御のための装置が働いたか熱暴走したかどっちかという感じがしてきた。そう思うと、私が使っていたときよりもファンの音が小さい気がする。このNECのPCは、底をあけるとファンやCPUが丸見えになるのであけたままPCを起動してみると一応ファンは動いていることは確認できた。そのまま動作させてみたが、今度は落ちない。あけてるおかげで本体もそれほどは熱くならない。そういえば、最近(といっても結構たつけど)のPCは温度を表示できるので適当なフリーソフトを入れてみてみるこにした。底をあけているときは50度前後で安定して推移している。明日以降ふたを閉めてテストしてみるつもりだが、もし熱くなりすぎて落ちてるとすると、ファンの回転数が落ちているとしか考えられない。サーバマシンならサーバの回転数も測定できたりするけど、すくなくともこのNotePCは無理そうなので想像でしかないが、ファンの回転数が落ちてきて熱くなってPCが壊れたように見えた原因かもしれない。デスクトップPCとちがってNotePC用のファンを強力なものに交換ってすぐできそうもないが、かわりにNotep用冷却台などというものは売っているようだ。でも、軽めのPCで部屋を移動しやすいものを選んだのになんだかなぁと思う。ほかの対策としては温度が高くなってきたらあきらめてシャットダウンとか、結露覚悟で保冷剤につけてみるとかかな(やめてください)、うちわで扇ぐとか。
こういう症状でサポートに送ると無駄にマザーボード総交換という見積もりが返ってきそうだが、ファンだけ交換してくれるものだろうか…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実家のNotePCのファンがやる気ない感じ Sakamori's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる